Dynamic Control

AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション

AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション

サーキットでの素早いハンドリングと、公道での快適でリラックスした走行のいずれにも適応する、AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション。

フロントの車軸には新型のコイルサスペンションを採用し、リアにはAMG専用のエアサスペンションを装備。また、リアのエアサスペンション*には自動レベルコントロールシステムが搭載されているため、積載量にかかわらず、車体が一定の高さに保たれる。

電子制御の新型サスペンションシステムにより、運転状況に応じて減衰力が自動的に最適化し、ロール角を抑制。そのため、あらゆる状況においても、最高の快適性を実現。

*:一部モデルに採用

AMGスポーツパラメータステアリング

AMGスポーツパラメータステアリング

サスペンションモードに応じてアシスト量を調整する車速感応電動式パワーステアリング。「C」モード、「S」モードではアシスト量の多い快適なハンドリングを、「S+」モードではよりしっかりした感触でレスポンスの高いハンドリングを実現。

この新しいステアリングシステムでは、ステアリングギアとそれを支えるサーボモータが一つのコンパクトなユニットとなり、これまでと同様に、きわめて強固かつ軽量の一体型サポートフレームに取り付けられる。高強度鋼で作られたサポートフレームの位置は、フロント車軸の中央前部。センサーが車両速度やハンドル角、横加速度、アンダーステア/オーバーステアの特性を、高性能のコントロールユニットが処理し、駐車時や高速道路走行時などのさまざまな状況おいて、ドライバーがステアリング操作の際に必要とする力を瞬時に計算する。またアクティブダンピングにより、直線安定性が向上した。

AMG強化ブレーキシステム

AMG強化ブレーキシステム

ドリルドベンチレーテッドブレーキディスクをフロントおよびリアに搭載。フロントには6ピストンブレーキキャリパ、リアには4ピストンブレーキキャリパを装備。高い操作性と耐フェード性、そして圧倒的な制動力を発揮する。

一部モデルでは、フロントにダブルフローティングブレーキキャリパを搭載。この技術により、ブレーキパッドの高熱がブレーキフルードへ伝わることを抑え、スポーツ走行時にも高い制動性を保つとともに、制動時の振動伝達を抑制します。

AMGカーボンセラミックブレーキシステム

AMGカーボンセラミックブレーキシステム

耐熱性・耐久性にすぐれたカーボンセラミックをディスクブレーキに採用し、AMG強化ブレーキシステムに比べ大幅な軽量化を実現。大型化されたディスク径と強化キャリパーにより、強力な制動力と耐フェード性を発揮する。

3ステージESP®

3ステージESP®

AMG専用に開発された3ステージESP®。オーバーステア/アンダーステアを検知した場合は、個々のホイールのブレーキを制御。
各輪への最適なトルク配分により、ハンドリングに違和感を与えることなく正確な車両姿勢を実現。俊敏かつスポーティなドライビングだけでなく、優れた走行安定性によって雨天時など滑りやすい路面での安全性も向上させる。
また、AMGドライブユニットのESP®ボタンで3つのモードが選べ、挙動の修正の限界値を高める「SPORT」モードでは、よりダイナミックな走りを安心して楽しむことができる。